10アンペアで暮らす、高尾のまみさんのくらしを紹介します。

まみさんは、自宅でオイルマッサージをやっているセラピスト。
http://palmhousetenohira.wix.com/palmhouse
現在一人暮らしで、春~秋は電気代500円~600円ぐらい。
高尾の冬は寒いので、3月の電気代は1222円。
ちなみに、今までの電気代の最安値は、400円台だったそうです。

電気料金











まみさんがご両親と妹さんと大人4人で暮らしていたときは、
30Aで電気代は3000円弱だったそうです。
がんばらなくても普通に節電できる暮らし方をもともとしていたため、
現在もLED不使用(照明は蛍光灯)、電気もつけっぱなしなのだそうです。

まみさんちで使っている電化製品は
照明器具
ジューサー
石油ファンヒーター
エアコン
洗濯機
タオルウォーマー(仕事用・・・ちなみに、この取材後、手放したそうです)
インターホン

使っていない家電製品は
テレビ
冷蔵庫
電子レンジ
ドライヤー
トースター
炊飯器

意外だったのは、エアコンを使っていること。
仕事上、部屋を暖める必要があり使用しています。
10Aでも、エアコンは使えるんですね。

エアコン











最近のエアコンは消費電力が少なくなっていて
このエアコンにも、
冷房時 7.4A  暖房時 6.7Aと表示してあります。

まみさんいわく、節電の極意は「ピーク電力を減らすこと」に尽きるそうです。
一番電力を使うときに、使う家電を絞る。それができれば、
アンペアダウンは大変なことではありません。

たいていの家庭は、朝の電力使用がおそらくピークでしょう。
ドライヤー
炊飯器
電子レンジ
空調
これらを一度に同時に使いたいなら、
アンペア数を大きくしなければなりませんが、

炊飯や調理の温度で部屋を少し暖めるとか
お父さんがドライヤーを使う前に、炊飯は終わらせておくとか
ちょっと時間をずらす工夫をすれば
アンペアダウンは可能です。

それからまみさんのくらしで紹介したいのは「天日干し」。
この日も、大根とエリンギが干してありました。

天日干し











冷蔵庫がないため、保存食や乾物をうまく使っています。

保存食











タッパーに入れたおかずの中身と日付を書いてました。
ほかにも、保存食の数々。

保存食あれこれ












乾物をストックして活用していました。

乾物ストック












えのきの天日干しも、ビンに入ってます。

えのき天日干し




































以前高尾で、「電気代600円生活」のはらみづほさんのお話を聞きましたが
そのとき聞いたようなくらしを普通にやってるまみさん。
玄米を土鍋で炊いたり、味噌を手作りしていたり、
体にいい暮らしと節電と、モノが少ないシンプルな生き方と、
暮らし方のヒントをいっぱいいただきました。

感謝。