トランジションタウンたま〜 みんなで作る「ネガワット発電所」

ネガワット発電って知ってますか? 電気を使わないこと=新しい発電所を作ったことと同じ。 自然エネルギーで発電、のその前に、 私たちが毎日使っている電気のことを知って、使う電気の量を減らしてみませんか。

「ネガワット発電所」は、建設費用ゼロ。メンテナンス不要。老朽化する心配もいりません。 空気を汚さず、税金も使いません。 私たちが使う電気の量を減らせば、それは発電所を建設したことと同じです。

2014年08月

ミニソーラー発電しませんか?

ミニソーラー発電で電気代を節約しよう!
太陽光発電システムを自分で組み立てて、庭やベランダに太陽光パネルを置いて発電する「ミニソーラー発電組み立てワークショップ」を開催します。
どうぞご参加ください。見学だけでもOKです☆

日時:2014年9月3日(水)13:00~16:00
場所:東京都八王子市打越町 バリ宅(詳細はお申し込み時にお知らせします)

申し込み・問い合わせ:
090-6167-1489(石川)
0az2rz1078d598s@ezweb.ne.jp

参加費:キットを組み立てる方 42000円
     見学は無料

講師:藤野電力 小田嶋電哲さん
http://fujinodenryoku.jimdo.com/

キット内容:
太陽光パネル 50w
ディープサイクルバッテリー 12v36Ah
チャージコントローラー
インバーター

もろもろ:
キットのお持ち帰りには車が必要ですが、お近くでしたら配達します。
駐車場が無いので、見学の方は自転車か、京王線北野駅または横浜線片倉駅から
歩いてお越しください。最寄の駐車場は駅前のコインパーキングになります。
(両駅から徒歩15分ぐらいです)

バリ家は電気代2000円台、水道代は4000円台(2ヶ月)。
節電のもろもろの工夫や省エネ家電の話もできます。
おととしの12月に組み立てた藤野電力のミニソーラーキットの働きぶりや
活用法などもご紹介いたします。
省エネ+ミニ発電ライフは、工夫次第でどんどん進化します。
節電と発電に取り組んでいらっしゃる方もどうぞいらしてください。
ミニソーラーをはじめたけどうまく使いこなせていない人もどうぞ。(要申し込み)

おととし12月に行ったワークショップの様子です。
藤野電力WS@たま

ソーラークッカーを作りました

ソーラークッカーって知ってますか?
太陽の光を集めて煮たり焼いたり調理ができるらしい。
そしてソーラークッカーはホームセンターや100円ショップで手に入る材料で
安価に作れるらしい。
ご近所に住む仲野さんに、ソーラークッカーの作り方と使い方を習いました。

*ソーラークッカーは多種多様ですが、仲野さんと仲野さんの師匠は、
足利工業大学中條研究室HPで公開されているソーラークッカー、
「エデュクッカー03」の公開設計図を元に、ソーラークッカーを自作しています。
公開設計図はこちらで見ることができます↓
http://www2.ashitech.ac.jp/mech/nakajo/.htm

image















   








仲野さんちの庭には、すでに煮込み料理が仕込んでありました。
これで沸騰するほど熱くなるのです。
覆っているビニール袋の中に水滴がついているし、
中の容器を触ってみると、熱い!

image


















早速ソーラークッカー制作に取り掛かりまました。
材料は、
プラ段
アルミシート
両面テープ

使う道具は
カッター
定規

まずはプラ段に折り目を入れて切り込みを入れます。
そして、それぞれの面のふちに両面テープを貼り、
その面ごとに、ていねいにアルミシートを貼って行きます。

image
































いっしょに行ったおんぶ育児の会のみほちゃん。アルミシートがきれいに貼れています。

image
































全面にアルミシートが貼れたら、完成。
これを、クリップで留めてお椀型にして、光を集めます。
ちなみに、ここまでの材料は500円かかりません。

調理に使う鍋は、仲野さんは飯ごうを使っていましたが
黒く塗った空き缶でもOK。アルミホイルで蓋をします。
それから大事なのは、光が当たりやすいように、容器のしたに割り箸を2本置いたり、
焼き網などを置くなどして、容器をちょっとだけ浮かせるようにします。

それと、保温性を高めるために、ビニールや耐熱ガラス容器などで調理器具を覆うと良い。
耐熱のビニール袋は普段あまり見かけません。
今回は仲野さんが取り寄せたものを分けてもらいました。

こんなふうに家にあるものを使って調理が可能。
image










 







時間は昼を過ぎ、朝仕込んだスープが出来上がりました。

image
























image
























朝仕込んでおけば、夕方には出来上がっているので、煮込み料理などに向いている、
と話してくれました。スープとサンドイッチのランチを
おいしくいただきました。仲野さん、ありがとうございました!

さて、自宅にて実践。
まずはホットケーキミックスを使って、ホットケーキを焼いてみました。
蒸しケーキのような仕上がりに。

image
























image
 

















水から沸かして温度の変化をチェック。
60度まではカンタンに上がります。太陽熱温水器を、作れないかなぁ。

image


















ホームセンターで売っていた焼き芋用のアルミホイルは、外側が黒いので
ソーラークッキングに便利。サツマイモやサトイモは簡単においしくふかせました。

image
































インターネットで検索すると、ソーラークッカーの作り方がたくさん出てきます。
ガス周りのグッズでカンタンに作れるけど、風に飛ばされやすいし
変形しやすいので、耐久性を高めるために補強が必要。

image
































こんな紙のレンジシートでもOK。

image
































炊飯もやってみましたが、温度を高くできず、ご飯の甘みが引き出せませんでした。
太陽の光を効率良く集めるためにはコツがいるようです。
ソーラークッカーを使いこなすためにもう少し時間がかかりそうですが、
マスターしたら電気代やガス代を節約できるし、
ライフラインが切断された時にも、太陽が出ていれば湯沸かしや調理ができます。
みなさんもぜひチャレンジして、めざせ太陽熱マスター!
ギャラリー
  • 【ミニソーラー】山口さんちの発電を見学してきました
  • 【ミニソーラー】山口さんちの発電を見学してきました
  • 【ミニソーラー】山口さんちの発電を見学してきました
  • 【ミニソーラー】山口さんちの発電を見学してきました
  • 【ミニソーラー】山口さんちの発電を見学してきました
  • 【ミニソーラー】山口さんちの発電を見学してきました
  • 【ミニソーラー】山口さんちの発電を見学してきました
  • 節電と発電のお話でイベントにおじゃましました
  • 節電と発電のお話でイベントにおじゃましました
  • ライブドアブログ