トランジションタウンたま〜 みんなで作る「ネガワット発電所」

ネガワット発電って知ってますか? 電気を使わないこと=新しい発電所を作ったことと同じ。 自然エネルギーで発電、のその前に、 私たちが毎日使っている電気のことを知って、使う電気の量を減らしてみませんか。

「ネガワット発電所」は、建設費用ゼロ。メンテナンス不要。老朽化する心配もいりません。 空気を汚さず、税金も使いません。 私たちが使う電気の量を減らせば、それは発電所を建設したことと同じです。

2014年12月

【ミニソーラー】山口さんちの発電を見学してきました

今年の5月に、北海道の銀河電力のイオさんに、
「オフグリッドソーラー発電ワークショップ」をやつていただきました。

image


















image


















このとき、夕方6時までイオさんから話しを聞き、
オフグリッドソーラー発電をはじめた山口さん。
お家の発電の様子を見せてもらいました。

image
























ベランダに、100wのパネルを2枚置いています。
2枚をつなぐコネクターは、こんなのがあるんですね。

image
























2枚のパネルの+を1本にまとめるコネクターと、
−を1本にまとめるコネクター。
ベランダから1階のリビングに、発電した電気を送ります。

image
























1階リビングに置いてあるバッテリーに電気をためて使います。
山口家は水槽の照明、部屋の照明、掃除機と洗濯機の稼働に電気を使っているそうです。

image
























リビングの角2ヶ所に、電球型の蛍光灯の照明を置いています。

image
































200wのパネルで、天気だと1日500wくらい発電します。
12wの照明2つをまかなうには十分。

山口さんとはイオさんのワークショップで出会い、
今年は八王子の農家さんのところでいっしょに米も作りました。
山口さんは野菜はほとんど自給して暮らしていた、自然農の名手。
ライターでもあり、太極拳も教えています。

奥さんは綿を栽培して織物を織っています。
家には大きな織り機が2台もありました。
また、家の壁を2人で塗ったり、床材を張り替えたり。
自作の茶器を使っていたり。

身近なもの、必要なものを手作りして、ていねいに暮らすおふたり。
電気も作りはじめて、さらに愉しみが増えたご様子。
これから庭でニワトリを飼う計画もあり、山口家はまだまだ進行中です。







節電と発電のお話でイベントにおじゃましました

昨日は近所の新婦人のお母さまたちのイベントにおじゃましました。
ミニソーラー発電の話と節電の話をするというので、お手伝いがてら
話を聞きに。

なんと、すぐ近所にミニソーラー発電をやっている方がいました。
斉藤さんのデモ用キットはコンパクトにまとめられていて、
キャスターが付いているので移動も楽。

image
 
 もらったLEDライトは直流で使えるように配線して、ON/OFFスイッチも付いています。

image 
image 
image 


 








































私からは、
八王子の家庭の平均的な電気の使用量が、1ヶ月あたり320kWhなので
全世帯がその半分の160kWhに使用量を減らすことを目標にしていること。

節電には、どの家電がどれくらい電気を消費するかをつぶさに見て、
使わなくても済むものはどんどんやめていくか、使う回数・時間を減らすこと。

冷蔵庫も洗濯機も、買い替えるときは節電のものを選ぶこと。
骨董市で見つけた昭和のアイロンはたったの80wしか電気を食わないし、
霧吹きで吹けばワイシャツのシワを伸ばせるから、
わざわざスチームアイロンで余計な電気を使うことはない、ってこと。
(聞いていたお母さま方の中から、「絞った手ぬぐいを当てればいい」とか、
「洗濯は全部手洗いしてる」という方も!スゴイ!)

電気料金は、120kWhまでの値段はいちばん安く設定されていて、
それを越えると料金が高くなること。2段料金、3段料金と段階的に
電気料金が高くなっていく設定になつている、ということ。

アンペアの契約変更は簡単で、アンペアを下げてみて、
ブレーカーがたびたび上がるようなら家電や照明器具の使い方を変えたり、
一度にあれこれ使わないでも済むように炊飯や洗濯やドライヤーの使用を
分散させること。
どうしても支障があるようなら、またアンペア数を上げて貰えば良く、
私は40A→30A→20Aと変更したけど、東電の担当の方は快く作業してくれたこと。

ミニソーラー発電の話も
設置するために、どうやって家族(夫)を説得するか?
と悩む方が多いのだけど、
私は家族には一切説明せず設置して、しかもプリンターを
ミニソーラー発電の電気以外は使いにくく配置してしまい、
印刷するときは自然にミニソーラー発電の電気を使うように誘導してしまったこと。
洗濯機と炊飯器が動いたため、我が家においてはミニソーラー発電が市民権を得たこと。

家族がミニソーラーと親しくなるまでは、バッテリーの電圧低下など気になっても
あまりうるさく言わず自由に使ってもらい、頃合いを見て、バッテリーの寿命を延ばすために
電圧も気にしながら使うことを提案すること。

などなど、自分が経験してきたことを話しました。

斉藤さんもいろいろトライされていて、
インバーターとバッテリーの距離があると、
電圧が下がってしまうのでテレビを動かせなかったことがある、
と話してくれました。

話を聞いた方の中から、自分もやりたい!という方が出ていたので
新婦人にも発電部ができる日は近いですね。楽しみ♡

image











































オマケですが
ヒジカタさんはダンボールコンポストを見せてくれました。
生ゴミを入れて分解させるしくみですが、
ヒジカタさんのコンポスト、とてもいい匂いでした。
いっしょに話した方も、
「私、これ好きなのよ」と愛おしそうに話していて、
水分のコントロールや虫が湧いた時の対処法など教えてくれましした。
八王子ではあったかホールのエコひろばで買えるそうです。
私もやろうかな。

image







 
 image
ギャラリー
  • 【ミニソーラー】山口さんちの発電を見学してきました
  • 【ミニソーラー】山口さんちの発電を見学してきました
  • 【ミニソーラー】山口さんちの発電を見学してきました
  • 【ミニソーラー】山口さんちの発電を見学してきました
  • 【ミニソーラー】山口さんちの発電を見学してきました
  • 【ミニソーラー】山口さんちの発電を見学してきました
  • 【ミニソーラー】山口さんちの発電を見学してきました
  • 節電と発電のお話でイベントにおじゃましました
  • 節電と発電のお話でイベントにおじゃましました
  • ライブドアブログ