トランジションタウンたまで節電のお話会をやった時に
来てくださった国立の藤井さんは、
東京電力との契約を解除して、自給した電気だけで暮らす方です。
その熱い語り口と具体的な実践例の紹介で
すっかり魅了されました。

最近の藤井さんは、発電する自転車を取り入れていました。
オルタナの記事を紹介します。
http://www.alterna.co.jp/11619


以下は、我が家の電力自給&節電の話です~~~

節電のお話会のあとに、藤野電力の電力自給ワークショップにて
小さな太陽光発電システムを作成しました。

image001
















ベランダに太陽光パネルを設置し、バッテリーはリビングに置き、
家の中のさまざまな家電の使用電力を測って、
マイ電力でどの家電が動くのかを試していきました。

ベランダで働く太陽光パネル。風が強い日は飛ばないように
室内に取り込んだりしてます↓

130107_1259~02






































バッテリーといっしょにプリンターも置いてしまいました。
そのために、家族も自然と印刷は太陽光の電気で行うように。

130917_1937~03






































そのほかに、我が家の自給電力で稼動できる家電は、

●洗濯機(定格消費電力225W)
●パソコン
●照明(LED電球で、4wとか、6Wぐらい)
●テレビ(120W)
●ミシン(30年以上前のもの)

もちろん、これらは一度に動かすのではなく、
電気のたまり具合を見ながら使っています。
洗濯は、電気がたっぷりあるときだけやってます。
電気がたっぷりチャージされる日は、洗濯物も良く乾く日だから。
(もともと、週に2回ほどしか洗濯しない)

また、こんな方も自給電力で動きました。

130111_1837~01






































おひとりさま用のこたつ。
ただし、電気の減りが早いように感じたので、
早々に電力会社のコンセントに切り替えてしまったけど。

ミニ太陽光発電で、洗濯機も動くと話すと、驚かれます。
うちの家族も、このミニ太陽光発電を認めたのは
この電力で洗濯ができたからです。

我が家でたまたま購入した洗濯機は、
シャープ社製で、定格消費電力が225Wでした。

140108_1016~01






































140108_1016~02







































ミニ太陽光発電と省エネ家電が組めば、
電力会社の電気を使わなくても、必要な機能を果たせます。
ざっくりとした目安ですが、定格使用電力が300Wくらいの家電なら
動くみたい。
バッテリーの耐用年数がどれくらいなのかも知りたいので、
いろいろ試して、どこまで使えるのか試行錯誤しながら、
マイ電力とおつきあいしています。

ちなみにこのミニ太陽光発電システムは
50Wのパネル、12V36Ahというサイズのバッテリー
チャージコントローラー、AC/DCコンパクトインバーター
をつないでいます。

バリ記

2014年5月27日追記

1992年製の象印の炊飯器「ちょっと炊け」を
仙台の母からもらってきました♪
消費電力250W。試しに1合炊いてみました☆
今どきの炊飯器はおいしく炊けるけど、消費電力が大きいです。
昔の炊飯器は、消費電力が小さい、ってことも発見!

炊飯器ちょっとだけ

































2014年10月20日追記

骨董のミニアイロンを購入!
消費電力は80w。
ふだん使っている、いまどきのアイロンの定格消費電力は1200w、
実に1/15の電力消費。
縦の長さは11.5センチとコンパクトで、ワイシャツのアイロンがかけやすいです。
霧吹きといっしょに使えばパーフェクト。我が家電力にて、
アイロンがけも可能になりました!

image