トランジションタウンたま〜 みんなで作る「ネガワット発電所」

ネガワット発電って知ってますか? 電気を使わないこと=新しい発電所を作ったことと同じ。 自然エネルギーで発電、のその前に、 私たちが毎日使っている電気のことを知って、使う電気の量を減らしてみませんか。

「ネガワット発電所」は、建設費用ゼロ。メンテナンス不要。老朽化する心配もいりません。 空気を汚さず、税金も使いません。 私たちが使う電気の量を減らせば、それは発電所を建設したことと同じです。

実践例紹介

【ミニソーラー】山口さんちの発電を見学してきました

今年の5月に、北海道の銀河電力のイオさんに、
「オフグリッドソーラー発電ワークショップ」をやつていただきました。

image


















image


















このとき、夕方6時までイオさんから話しを聞き、
オフグリッドソーラー発電をはじめた山口さん。
お家の発電の様子を見せてもらいました。

image
























ベランダに、100wのパネルを2枚置いています。
2枚をつなぐコネクターは、こんなのがあるんですね。

image
























2枚のパネルの+を1本にまとめるコネクターと、
−を1本にまとめるコネクター。
ベランダから1階のリビングに、発電した電気を送ります。

image
























1階リビングに置いてあるバッテリーに電気をためて使います。
山口家は水槽の照明、部屋の照明、掃除機と洗濯機の稼働に電気を使っているそうです。

image
























リビングの角2ヶ所に、電球型の蛍光灯の照明を置いています。

image
































200wのパネルで、天気だと1日500wくらい発電します。
12wの照明2つをまかなうには十分。

山口さんとはイオさんのワークショップで出会い、
今年は八王子の農家さんのところでいっしょに米も作りました。
山口さんは野菜はほとんど自給して暮らしていた、自然農の名手。
ライターでもあり、太極拳も教えています。

奥さんは綿を栽培して織物を織っています。
家には大きな織り機が2台もありました。
また、家の壁を2人で塗ったり、床材を張り替えたり。
自作の茶器を使っていたり。

身近なもの、必要なものを手作りして、ていねいに暮らすおふたり。
電気も作りはじめて、さらに愉しみが増えたご様子。
これから庭でニワトリを飼う計画もあり、山口家はまだまだ進行中です。







オフグリッドソーラー発電の効果は発電以上に節電に出る

オフグリッドソーラー発電をはじめて約1年9ヶ月。
50wのパネルで作り出せる電気はわずかですが、
その電気を使って洗濯をしたり、プリントアウトしたり。
この夏は、車に積んでいっしょに旅をしました。
行く先々でチャージ。あちこちで聞かれるので、オフグリッド発電のことを説明しました。
発電した電気で、ポケットWi-FiやiPadを充電しました。山間部ではどちらも電力消費が
激しかったからです。

image



























小さな太陽光パネルでは、少ししか発電ができないだろうとあなどる事なかれ。
発電の効果以上に、節電への効果がかなりあります。

我が家では、チャージコントローラーにデジタル電圧計を付けています。
(オフグリッドソーラーの早川さんがうちに泊まったときに教えてくれました。
ちなみに、デジタル電圧計はネットで500円ぐらいから入手可能です。)

image
































わかりやすい角度から写真を撮りました。チャージコントローラーの、
バッテリーとつながっているところに挟み込むことで、
バッテリーの電圧を見ています。

朝、13.0vでスタートして、太陽が高くなると13.8vぐらいで
バッテリーがいっぱいになって電気を捨てはじめます。
(捨てることで、バッテリーを守っています)
最高にチャージして14v。満充電になっても夕方にはまた13.4vぐらいに下がります。

電圧計で電気のたまり具合を見ながら洗濯機(定格消費電力225w)を回します。
晴れた日に、発電した電気で洗濯して、太陽の光と風で洗濯物が乾きます。
これが、私がいちばん好きなオフグリッドソーラーの使い方です。

満充電で、白いものと色ものの2回洗濯機を回すと、12v台に電圧が落ちています。
このあと、3日ぐらいはひたすら充電します。バッテリーは、いつもおなかいっぱい
電気をためているのが好きなのです。


この他にも、LEDのクリップライトで灯りをとったり、
ミシンを動かしたり、扇風機を動かしたりと、
50wパネルで発電した電気がどこまでどのくらい使えるのかを、
どんどん試してみました。

そうしているうちに、家電製品の定格消費電力をひとつひとつ、
見るようになりました。何にどれくらいかかるのかが、だんだんわかってきます。

定格消費電力が1200wのアイロンでワイシャツ3枚かけて、1枚あたり10分なら30分。
消費電力はだいたい600wね、とか
定格消費電力が750wの電子レンジでも30秒だったら消費電力はわずかだし、
オーブントースターでグラタンを焼いたら時間がかかるからけっこう電気を消費するとか。
掃除機を使うならほうきではこうとか、
炊飯器使うなら圧力釜でご飯炊こうとか、
どんどん試しているうちに、我が家の電気代は2000円台になりました。

今やオフグリッドソーラーは、「めっちゃ働き者の家族」という感じです。

































【アンペアダウン】15アンペア生活。2段料金って何?

15Aで電気を契約している前田ちゃん宅を拝見させてもらいました。 

image 


















前田ちゃん宅はマンションなので、契約は50Aまで、という表示があります。
マンションでも、アンペアダウンはできるのですね。

15Aで契約していて、ブレーカーが上がったのは今まで2度ほど。
一度は、朝、洗濯機を回しながら電子レンジを使い、さらに誰かがドライヤーを使った時。 
もう一度は、1350wのホットプレートを使った時。

どの家電を動かすとどれくらい電気を使うのかを知り、
電気を使うタイミングをずらせば、少ないアンペア契約でもブレーカーが上がることはありません。
ブレーカーが上がったら困るもの(使用中のパソコン、録画中のDVDレコーダーなど)も
作業のタイミングをずらすとか、こまめに保存するなどすれば
電気料金のうちの、基本料金を減らすことができます。

image
 











さて、基本料金の下にある「電力量料金」の欄の
「1段料金」「2段料金」とは何でしょうか?

東京電力のホームページによれば、
「1段料金」とは、「国が保障すべき最低生活水準での電気の使用」の範囲(120kWhまで)で、
1kWhあたり19円43銭。
「2段料金」とは、「標準的家庭の1ヶ月の使用量」の範囲で(〜300kWhまでの料金)
1kWhあたり25円91銭。
「3段料金」はそれ以上の使用に対する料金で、少し割高の1kWhあたり29円93銭。

電気の使用量に応じて料金単価が変わってくると知れば、
節電の励みになるかもしれません。


東京電力ホームページ、「電気ご使用料のお知らせ」の読み方

http://www.tepco.co.jp/e-rates/individual/basic/charge/charge01-j.html
 

冷蔵庫の買い換えに見る電気代の変化〜「でんき家計簿」で見える化

2014年1月に冷蔵庫を買い換え、ついに電気代が2000円台になりました。
電気代の推移を、「でんき家計簿」で見ることができます。
我が家の「でんき家計簿」より。

image

 


















我が家で最も電気を使わない月は6月。今年の電気代は2372円でした。
冷蔵庫を買い換えて以降、毎月の電気消費は前年比50% 近く減で推移しています。
棒グラフの濃い青が今年の電気使用量。薄い青の棒(昨年の電気使用量)の約半分に。


image
















冷蔵庫を買い換えた以外に工夫したことは、
・2014年3月31日に20Aにアンペアダウンして基本料金が819円から561円に。
・炊飯は圧力鍋でガス炊きが日常に。
ぐらいでしょうか。

電気をどれくらい使ったか、毎月検針日はドキドキです!

「でんき家計簿」は東京電力HPから登録できます。
ぜひ登録して、電気の使い方、使う電気の減らし方を工夫してみてください。
まずは意識をむけることから。
https://www.kakeibo.tepco.co.jp/campaign/index_li.html

ソーラークッカーを作りました

ソーラークッカーって知ってますか?
太陽の光を集めて煮たり焼いたり調理ができるらしい。
そしてソーラークッカーはホームセンターや100円ショップで手に入る材料で
安価に作れるらしい。
ご近所に住む仲野さんに、ソーラークッカーの作り方と使い方を習いました。

*ソーラークッカーは多種多様ですが、仲野さんと仲野さんの師匠は、
足利工業大学中條研究室HPで公開されているソーラークッカー、
「エデュクッカー03」の公開設計図を元に、ソーラークッカーを自作しています。
公開設計図はこちらで見ることができます↓
http://www2.ashitech.ac.jp/mech/nakajo/.htm

image















   








仲野さんちの庭には、すでに煮込み料理が仕込んでありました。
これで沸騰するほど熱くなるのです。
覆っているビニール袋の中に水滴がついているし、
中の容器を触ってみると、熱い!

image


















早速ソーラークッカー制作に取り掛かりまました。
材料は、
プラ段
アルミシート
両面テープ

使う道具は
カッター
定規

まずはプラ段に折り目を入れて切り込みを入れます。
そして、それぞれの面のふちに両面テープを貼り、
その面ごとに、ていねいにアルミシートを貼って行きます。

image
































いっしょに行ったおんぶ育児の会のみほちゃん。アルミシートがきれいに貼れています。

image
































全面にアルミシートが貼れたら、完成。
これを、クリップで留めてお椀型にして、光を集めます。
ちなみに、ここまでの材料は500円かかりません。

調理に使う鍋は、仲野さんは飯ごうを使っていましたが
黒く塗った空き缶でもOK。アルミホイルで蓋をします。
それから大事なのは、光が当たりやすいように、容器のしたに割り箸を2本置いたり、
焼き網などを置くなどして、容器をちょっとだけ浮かせるようにします。

それと、保温性を高めるために、ビニールや耐熱ガラス容器などで調理器具を覆うと良い。
耐熱のビニール袋は普段あまり見かけません。
今回は仲野さんが取り寄せたものを分けてもらいました。

こんなふうに家にあるものを使って調理が可能。
image










 







時間は昼を過ぎ、朝仕込んだスープが出来上がりました。

image
























image
























朝仕込んでおけば、夕方には出来上がっているので、煮込み料理などに向いている、
と話してくれました。スープとサンドイッチのランチを
おいしくいただきました。仲野さん、ありがとうございました!

さて、自宅にて実践。
まずはホットケーキミックスを使って、ホットケーキを焼いてみました。
蒸しケーキのような仕上がりに。

image
























image
 

















水から沸かして温度の変化をチェック。
60度まではカンタンに上がります。太陽熱温水器を、作れないかなぁ。

image


















ホームセンターで売っていた焼き芋用のアルミホイルは、外側が黒いので
ソーラークッキングに便利。サツマイモやサトイモは簡単においしくふかせました。

image
































インターネットで検索すると、ソーラークッカーの作り方がたくさん出てきます。
ガス周りのグッズでカンタンに作れるけど、風に飛ばされやすいし
変形しやすいので、耐久性を高めるために補強が必要。

image
































こんな紙のレンジシートでもOK。

image
































炊飯もやってみましたが、温度を高くできず、ご飯の甘みが引き出せませんでした。
太陽の光を効率良く集めるためにはコツがいるようです。
ソーラークッカーを使いこなすためにもう少し時間がかかりそうですが、
マスターしたら電気代やガス代を節約できるし、
ライフラインが切断された時にも、太陽が出ていれば湯沸かしや調理ができます。
みなさんもぜひチャレンジして、めざせ太陽熱マスター!
ギャラリー
  • 【ミニソーラー】山口さんちの発電を見学してきました
  • 【ミニソーラー】山口さんちの発電を見学してきました
  • 【ミニソーラー】山口さんちの発電を見学してきました
  • 【ミニソーラー】山口さんちの発電を見学してきました
  • 【ミニソーラー】山口さんちの発電を見学してきました
  • 【ミニソーラー】山口さんちの発電を見学してきました
  • 【ミニソーラー】山口さんちの発電を見学してきました
  • 節電と発電のお話でイベントにおじゃましました
  • 節電と発電のお話でイベントにおじゃましました
  • ライブドアブログ