トランジションタウンたま〜 みんなで作る「ネガワット発電所」

ネガワット発電って知ってますか? 電気を使わないこと=新しい発電所を作ったことと同じ。 自然エネルギーで発電、のその前に、 私たちが毎日使っている電気のことを知って、使う電気の量を減らしてみませんか。

「ネガワット発電所」は、建設費用ゼロ。メンテナンス不要。老朽化する心配もいりません。 空気を汚さず、税金も使いません。 私たちが使う電気の量を減らせば、それは発電所を建設したことと同じです。

実践例紹介

【アンペアダウン】10アンペア生活 まみさんのくらし

10アンペアで暮らす、高尾のまみさんのくらしを紹介します。

まみさんは、自宅でオイルマッサージをやっているセラピスト。
http://palmhousetenohira.wix.com/palmhouse
現在一人暮らしで、春~秋は電気代500円~600円ぐらい。
高尾の冬は寒いので、3月の電気代は1222円。
ちなみに、今までの電気代の最安値は、400円台だったそうです。

電気料金











まみさんがご両親と妹さんと大人4人で暮らしていたときは、
30Aで電気代は3000円弱だったそうです。
がんばらなくても普通に節電できる暮らし方をもともとしていたため、
現在もLED不使用(照明は蛍光灯)、電気もつけっぱなしなのだそうです。

まみさんちで使っている電化製品は
照明器具
ジューサー
石油ファンヒーター
エアコン
洗濯機
タオルウォーマー(仕事用・・・ちなみに、この取材後、手放したそうです)
インターホン

使っていない家電製品は
テレビ
冷蔵庫
電子レンジ
ドライヤー
トースター
炊飯器

意外だったのは、エアコンを使っていること。
仕事上、部屋を暖める必要があり使用しています。
10Aでも、エアコンは使えるんですね。

エアコン











最近のエアコンは消費電力が少なくなっていて
このエアコンにも、
冷房時 7.4A  暖房時 6.7Aと表示してあります。

まみさんいわく、節電の極意は「ピーク電力を減らすこと」に尽きるそうです。
一番電力を使うときに、使う家電を絞る。それができれば、
アンペアダウンは大変なことではありません。

たいていの家庭は、朝の電力使用がおそらくピークでしょう。
ドライヤー
炊飯器
電子レンジ
空調
これらを一度に同時に使いたいなら、
アンペア数を大きくしなければなりませんが、

炊飯や調理の温度で部屋を少し暖めるとか
お父さんがドライヤーを使う前に、炊飯は終わらせておくとか
ちょっと時間をずらす工夫をすれば
アンペアダウンは可能です。

それからまみさんのくらしで紹介したいのは「天日干し」。
この日も、大根とエリンギが干してありました。

天日干し











冷蔵庫がないため、保存食や乾物をうまく使っています。

保存食











タッパーに入れたおかずの中身と日付を書いてました。
ほかにも、保存食の数々。

保存食あれこれ












乾物をストックして活用していました。

乾物ストック












えのきの天日干しも、ビンに入ってます。

えのき天日干し




































以前高尾で、「電気代600円生活」のはらみづほさんのお話を聞きましたが
そのとき聞いたようなくらしを普通にやってるまみさん。
玄米を土鍋で炊いたり、味噌を手作りしていたり、
体にいい暮らしと節電と、モノが少ないシンプルな生き方と、
暮らし方のヒントをいっぱいいただきました。

感謝。

節電&電力自給☆我が家の場合

トランジションタウンたまで節電のお話会をやった時に
来てくださった国立の藤井さんは、
東京電力との契約を解除して、自給した電気だけで暮らす方です。
その熱い語り口と具体的な実践例の紹介で
すっかり魅了されました。

最近の藤井さんは、発電する自転車を取り入れていました。
オルタナの記事を紹介します。
http://www.alterna.co.jp/11619


以下は、我が家の電力自給&節電の話です~~~

節電のお話会のあとに、藤野電力の電力自給ワークショップにて
小さな太陽光発電システムを作成しました。

image001
















ベランダに太陽光パネルを設置し、バッテリーはリビングに置き、
家の中のさまざまな家電の使用電力を測って、
マイ電力でどの家電が動くのかを試していきました。

ベランダで働く太陽光パネル。風が強い日は飛ばないように
室内に取り込んだりしてます↓

130107_1259~02






































バッテリーといっしょにプリンターも置いてしまいました。
そのために、家族も自然と印刷は太陽光の電気で行うように。

130917_1937~03






































そのほかに、我が家の自給電力で稼動できる家電は、

●洗濯機(定格消費電力225W)
●パソコン
●照明(LED電球で、4wとか、6Wぐらい)
●テレビ(120W)
●ミシン(30年以上前のもの)

もちろん、これらは一度に動かすのではなく、
電気のたまり具合を見ながら使っています。
洗濯は、電気がたっぷりあるときだけやってます。
電気がたっぷりチャージされる日は、洗濯物も良く乾く日だから。
(もともと、週に2回ほどしか洗濯しない)

また、こんな方も自給電力で動きました。

130111_1837~01






































おひとりさま用のこたつ。
ただし、電気の減りが早いように感じたので、
早々に電力会社のコンセントに切り替えてしまったけど。

ミニ太陽光発電で、洗濯機も動くと話すと、驚かれます。
うちの家族も、このミニ太陽光発電を認めたのは
この電力で洗濯ができたからです。

我が家でたまたま購入した洗濯機は、
シャープ社製で、定格消費電力が225Wでした。

140108_1016~01






































140108_1016~02







































ミニ太陽光発電と省エネ家電が組めば、
電力会社の電気を使わなくても、必要な機能を果たせます。
ざっくりとした目安ですが、定格使用電力が300Wくらいの家電なら
動くみたい。
バッテリーの耐用年数がどれくらいなのかも知りたいので、
いろいろ試して、どこまで使えるのか試行錯誤しながら、
マイ電力とおつきあいしています。

ちなみにこのミニ太陽光発電システムは
50Wのパネル、12V36Ahというサイズのバッテリー
チャージコントローラー、AC/DCコンパクトインバーター
をつないでいます。

バリ記

2014年5月27日追記

1992年製の象印の炊飯器「ちょっと炊け」を
仙台の母からもらってきました♪
消費電力250W。試しに1合炊いてみました☆
今どきの炊飯器はおいしく炊けるけど、消費電力が大きいです。
昔の炊飯器は、消費電力が小さい、ってことも発見!

炊飯器ちょっとだけ

































2014年10月20日追記

骨董のミニアイロンを購入!
消費電力は80w。
ふだん使っている、いまどきのアイロンの定格消費電力は1200w、
実に1/15の電力消費。
縦の長さは11.5センチとコンパクトで、ワイシャツのアイロンがかけやすいです。
霧吹きといっしょに使えばパーフェクト。我が家電力にて、
アイロンがけも可能になりました!

image

節電レポート~冷蔵庫のはなし

本気で節電に取り組むと、気になるのは「冷蔵庫」。
24時間、365日働く冷蔵庫の、節電の工夫をお伝えします。

冷蔵庫は、家の中でイチバン消費電力が多い家電。特に夏は、
製氷に忙しく、またドアの開閉も多くなるので、
電気を多く消費してしまいます。

◆節電チェックポイント◆
○冷蔵庫は壁から5cm離して設置。
○冷蔵庫の上にも、なるべくモノを置かない。
○直射日光が当たらない場所を選ぶ。そばにガスコンロや
炊飯器など、熱を発するものを置かない。
○冷蔵庫内は30%ぐらいスキマを開けて、冷たい空気の循環を良くして。
○冷凍庫はモノをギッチリ詰めたほうが保冷効果大。
○麦茶はいちいち冷蔵庫から出さないで保冷ポットに入れて。
○冷蔵庫、冷凍庫内の設定温度を「強」→「弱」に。

◆測ってみた冷蔵庫の電気代◆
電力表示器で、バリ家の冷蔵庫(14年選手)と、リプトン家の冷蔵庫
(昨年購入~うらやましい!)の電気代を測ってみました。

測定日:2013年9月12日
※夏は冷蔵庫の消費電力が大きくなります。逆に、冬は電気を
 あまり消費しません。今回は、夏のいちばん暑い時期に測定しているので、
 この数値はあくまで比較のための目安です。
 年間を通した電力消費量など比較したい場合は、
 「省エネ性能カタログ」(資源エネルギー省)を見てください。
http://www.enecho.meti.go.jp/policy/saveenergy/13summer0172.pdf

       <バリ家>             <リプトン家>
冷蔵庫 ナショナルNR-C37D1-H  日立フロストリサイクル冷却ビッグ&スリム
容量    365リットル             415リットル
年式    1999年製              2012年製
電気料   1時間あたり2.2円        1時間あたり1円
        1ヶ月あたり1512円       1ヶ月あたり744円
        1年間18396円    ⇔    1年間8760円

     
1年あたりの電気代の差が9000円以上!

↓電力表示器はこれ。ホームセンターで980円ぐらいです。

P1030915

















◆冷蔵庫を買い換えるなら◆
冷蔵庫は、10年以上経っているものなら、買い換えると電気代を
大幅に節約できると言われています。

○1995年モントリオール議定書以降、オゾン層を破壊するとして
 フロンガスを冷却媒体として使用することができなくなりました。
 その後製造された代替フロンの冷蔵庫が、電気を多く食うようです。
○ただし、新しければ省エネ、というわけではありません。
 省エネ性能が上がるのは、大きさが400リットルサイズ以上のものです。
家電量販店に行くと、冷蔵庫ひとつひとつに消費電力が表示されているので
見てみてください。

※冷蔵庫が壊れてからあわてて買いに行くと、
 じっくりと性能について比較検討できません・・
 (夏に冷蔵庫が壊れた経験から)

◆最近の冷蔵庫の電気代◆
(資源エネルギー庁「省エネ性能カタログ2013夏」より)

シャープ プラズマクラスター   440リットル 電気代1年分 4180円
パナソニック トップユニット    426リットル           3960円
日立スリープ保存真空チルドSL 441リットル          4180円

◆冷蔵庫を買い換えたリプトン家の電気代◆

2013年6月の電気代は最安値を更新。
昨年同月比で、消費電力は31%も減少しました。
電力使用料 169kWh
電気代    4605円
※昨年同月の電力消費は257kWh


日本の世帯あたりの電力使用量は
1年間3600kWh、
1ヶ月約300kWhです。
1世帯あたりの1ヶ月の電力使用量を
150kWh(半分)にまで減らすのが
私たち「ネガワット発電所」の目標です。

あの手コノ手で楽しみながら、
『節電免許皆伝』をめざしましょう~♪



















11月26日(月)、自分でできる「節電」と「発電」について話し合いました。

11月26日(月)トランジションタウンたま主催「へらすことはつくること」~節電+発電で作る豊かなくらし~に
参加したみなさんがシェアしてくださった実践例を紹介します。

【節電】
●夏場など、ソーラークッカーを自作して、マジックで黒く塗ったペットボトルに水を入れ、水を40度ぐらいに沸かしてからシャワーに使っている。発泡スチロール内側に銀紙のシールを貼ったものや、ガスレンジの油ハネ防止の銀のシートをお椀状に丸めたもの、またアルミのボウルもソーラークッカーに使える。(ナルホド)
●月々の電気の使用量75kWh。(電気料金は1700円ぐらい)10アンペア契約にしている。電力会社のHPには10アンペアまでの契約しか出ていない。
 ⇒HPには書いていないが5アンペアという契約があるのでぜひ挑戦してみて!
●寒い冬の暖房、エアコンやヒーター無しでどうする?
 ⇒湯たんぽ、ひざかけ、2重靴下履き。窓にプチプチシートを貼る。プチプチシートでカーテンを作って、レースのカーテンのレールに下げる。要はガラス窓と室内の間に空気の層を作れば良い。
●電球は待っていてもなかなか切れないから、思い切ってLED球に変えてみて。ほんとに確実に電気使用量減ります。

P1030913

●「電力表示器」はホームセンターなどで1000円ぐらいで売っています。電力表示器をコンセントに差し込み、そこに家電のコンセントを入れると、その家電の電気の使用量、1時間あたりの使用量、電気代、1時間あたりの電気代が表示されます。ドライヤー、炊飯器、洗濯機、オーブントースター、パソコン、プリンター、冷蔵庫などどんどん測ってみると、何にどれくらい電気料がかかっているのかがわかってきます。

P1030915

●炊飯は鍋でガスで炊く。
●アイロンはアンティークのモノを使用、中に焼いた炭を入れて使っている。(アンティークのアイロンを見たことがありますか?これを本当に使っている人がいるのがオドロキ!!)
●トイレの便座の暖房を切る。
●自転車で旅をしているので電気を使っていない。(阿蘇や葉山など旅の途中で八王子にも寄ってくれました)
●節電のきっかけは、田中優さんの講演で「冷蔵庫を買い換えるだけでけっこうな節電になる」という話を聞いて実行。
●最近、10年以上使っていた冷蔵庫を買い換えた。それだけで、電気代が年間で換算すると2万円近く安くなった。
 ⇒最近の省エネの冷蔵庫の進化はすさまじいです。ただし、電力を食わない冷蔵庫は360リットル程度以上の大型の冷蔵庫でないと断熱材とか入っていないので、小型の冷蔵庫はかえって電気を食うので注意です。今、電気店に行くと電気の消費量とかひと目でわかるように価格といっしょに表示されてます。10年以上経っている冷蔵庫は買い替えの価値が大いにあるようです。どのくらい電気を食っているかを知りたければ、電力表示器で測ってみることをオススメします。
●冷蔵庫に使われるフロンがオゾン層を破壊する、ということが問題になった13年前ぐらいに、「代替フロン」で冷やす冷蔵庫が出てきました。このころの、「代替フロン」出たてのころの冷蔵庫が電気を食うようです。


【発電】
●50wの太陽光パネルで発電。ミシンやケータイの充電、PCなどに電気を使っている。

121126_1245~01

●3階のベランダに2枚のパネルを設置。手すりにワイヤーで固定している。配線の引き込みはエアコンの排気口から。排気口の管の周りをパテで埋めているものは穴を開けやすい。バッテリー等はガーデニングボックス(プラボックス)に入れてベランダに置いている。雨に濡れると故障の原因になるので注意。
●2枚のパネル170wのみ、東京電力の契約は解除した。電力会社と契約していなくても暮らしていける。決めるのは自分。暮らしを作るのは自分。
●秋葉原の電気店で太陽光発電キットを衝動買い。10w発電のものを使用。子どもの学校のお祭りでブースを出して紹介した。
●バッテリーは電気の量が減りすぎても、多すぎても傷む。過充電防止のためにも、使いすぎを防ぐためにも「チャージコントローラー」を付ける。充電の量が3段階で表示されるので、ランプが1つになったらそれ以上電気を使わずに充電する。
●家の中が配線だらけになってしまうのでは?
 ⇒発電した電気を配電盤につなぐことで、自宅の送電網を使える。工事は電気店に頼むのが良い。
●日本の家電の多くが交流の電気を使うので、直流の電気を交流に換えるために「インバーター」を使う。ただし、コンセントに箱が付いている家電(PCなどに多く見られる)はその箱で交流に変換しているから、箱部分を外せば直流で使える。直流の電気はロスが少なく効率が良い。


みなさんのやり取りの中で、思い出せるものを書き出してみました。暮らしの中に取り入れられそうなものがありましたら、ご活用ください。
ギャラリー
  • 【ミニソーラー】山口さんちの発電を見学してきました
  • 【ミニソーラー】山口さんちの発電を見学してきました
  • 【ミニソーラー】山口さんちの発電を見学してきました
  • 【ミニソーラー】山口さんちの発電を見学してきました
  • 【ミニソーラー】山口さんちの発電を見学してきました
  • 【ミニソーラー】山口さんちの発電を見学してきました
  • 【ミニソーラー】山口さんちの発電を見学してきました
  • 節電と発電のお話でイベントにおじゃましました
  • 節電と発電のお話でイベントにおじゃましました
  • ライブドアブログ